三戦の才
4/18発売 「ライズオブザデュエリスト」

未判明残り数枚というところでとんでもないものがぶち込まれました。


◇4月発売「ライズオブザデュエリスト」◇
ROTD



新パック「ライズオブザデュエリスト」の情報まとめはこちら!

参照元:遊戯王公式ツイッター 三戦の才 収録決定! 

EVU1qJdVAAAKJX8


三戦さんせんさい》 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このターンの自分メインフェイズに相手がモンスターの効果を発動している場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローする。
●相手フィールドのモンスター1体を選び、エンドフェイズまでコントロールを得る。
●相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んでデッキに戻す。


管理人にもまさにこのような状況に見えているわけで。。。




遊戯王の三大禁止魔法が条件付きで帰ってきたといっても過言ではない。。。

強欲
■強欲な壺
心変わり
■心変わり
番兵
■強引な番兵

いつも04環境デッキでお世話になっている最強カードたちです。

よく遊ぶので以上な強さであることは理解しているつもりです。

その分の脳汁がたまりません^^

しかもテキストもそのまま笑

コントロールは対象ととらず

ピーピング効果もランダムでなく相手の手札を確認する効果となっています・・・!?


◇考察◇

自分ターンに相手がモンスターの効果を使用している場合という条件

は確かに相手の行動に依存するため、先行では使用できないなどの

能動的な仕様には弊害があるものの、このカードの登場により

増殖するGやうららといった誘発札ですら発動することを見極める場面が増えることになりそうです。

汎用枠ではあるもののガン積みが簡単にできるカードでもないと思われますので動向には注目ですね。


今後のデュエルシーンへ影響する1枚はかなり大きいです!


管理人としては今回のこのような汎用枠のカードをウルトラレア収録としたのはかなりうれしい試みでは?と感じています。

新規レア度であるプリズマティックシークレットレアでの収録もありますので今後のこのカードの動向に注目していきましょう。

ライズオブザデュエリスト一気に楽しみになりましたね!

新パック「ライズオブザデュエリスト」の情報まとめはこちら!

◇4月発売「ライズオブザデュエリスト」◇
ROTD

【"今話題"のながら読書】

 「音声で楽しむ」本の新しい形 『Audible
  期間限定の無料体験はこちらから