ラー2
5月16日発売 デュエリストパックー冥闇のデュエリスト編ーにて

マリク枠の”ラーの翼神竜”のサポートカードの収録が判明し話題になっています。

参照元:YU-GI-OH! デュエリストパックー冥闇のデュエリスト編ー 


DP


新規収録された2枚のカードで”召喚条件を無視した”特殊召喚が可能に

かなり無理やりかつ涙ぐましいテキストでTwitterで話題になりました。

4/7時点のTwitterトレンドで”死者蘇生”と”ラーの翼神竜”がランクインしました。


◇新規カード◇


千年の啓示
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から幻神獣族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分のデッキ・墓地から「死者蘇生」1枚を選んで手札に加える。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
このターン、自分の「死者蘇生」によって、自分の墓地の「ラーの翼神竜」を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
この効果を発動したターンのエンドフェイズに、
自分は「死者蘇生」の効果で特殊召喚された「ラーの翼神竜」を墓地へ送らなければならない。

カードの性質上、神デッキを組んだ場合に限られますが、ついに死者蘇生がサーチできるようになりました。

このカードを発動することでラーの翼神竜が特殊召喚できない制約を無視することができます。

最近時このようなカードテキストを無視できるテキストのカードが増えており、古参ユーザーにとっては興味深い展開になってきていると個人的には感じています。

古の呪文
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキ・墓地から「ラーの翼神竜」1体を選んで手札に加え、
このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズにアドバンス召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
発動後、このターン中に自分が「ラーの翼神竜」のアドバンス召喚に成功した場合、
その元々の攻撃力・守備力は、そのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターの
元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。
ラーの召喚をより簡易化する1枚です。

ライフポイントを払わなければ攻撃力を見込めないカードなのでこのカードの登場により高い攻撃力での戦闘をやっと実現できます。






◇小話◇

毎回、表紙のキャラクターのカードが1枚ホロ枠で収録され話題になるDPですが

今回は”ラーの翼神竜”のホロ枠収録が確定しています。


しかし、ホームページ上ではホロイラストではなく、EXシークレットでおなじみの銀枠での画像がアップロードされております。

あたらに登場する「プリズマティックシークレットレア」での収録なのか審議は不明ですが、DPシリーズに新たな楽しみが生まれそうですね。



◇4月発売「ライズオブザデュエリスト」◇
ROTD





【"今話題"のながら読書】

 「音声で楽しむ」本の新しい形 『Audible
  期間限定の無料体験はこちらから