猫の手も借りたい遊戯王

マニアックな遊戯王の話題を投稿していきます。
デュエルの申し込みはいつでもお待ちしております!

2018年12月


LINEPAY

12/4の本格始動と同時にたったの10日間でキャンペーンに幕を閉じたPayPay


支払い金額の20%を後日残高へバックする、実質20%オフなキャンペーンを実施してましたが、


終了と同時に「LINE」の運営する「LINEPay」にて同様のキャンペーンが開始されています。

続きを読む

好きなことを強み!なんて考えていたときからぼんやりと思っていました。

カードゲームって新規ユーザーが介入するにはかなりハードルが高いんですよね。

でもやっぱりカードゲーム沼に沈めたい一緒に遊びたいですよね。


では、実際にユーザーが増える仕組みを汲み取り、どのような構図が成立するかを見ていきましょう。
続きを読む

いよいよ明日発売となりました、年末恒例 XX箱 今回は20th記念の締めくくりとして
大幅なセット内容の変更と
大幅な価格改定が行われました



・『OCG』20周年を記念し、6つのアイテムを収録した超豪華アイテムセットが登場

FullSizeRender

①特典カード6枚 
※新イラスト、20thシークレットレア仕様
「ブラック・マジシャン」
「E・HERO ネオス」
「スターダスト・ドラゴン」
「No.39 希望皇ホープ」
「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」
「デコード・トーカー」

②スペシャルパック(全6種) 6パック 
※各パック、ウルトラレア仕様3枚・パラレル仕様3枚ずつ
※歴代主人公6人分のデッキを強化できる、新カードと再録カードで構成

収録内容は下記画像
FullSizeRender

③スペシャルトークン(全6種) 6枚 ※ウルトラレア仕様
ウルトラレアの発色はかなり良さげです!

④特製デュエリストカードプロテクター(100枚) 1個

⑤特製デュエルフィールド(ラバー製) 1枚 ※イラストは特典カード6枚の中からラ
ンダム
鬼畜ギャンブル仕様ですね。。。^^;


⑥スペシャルカード 20th ANNIVERSARY EDITION(ステンレス製) 1枚 ※全2種からランダム
「青眼の白龍」
「ブラック・マジシャン」
※初期イラスト、第1期仕様
FullSizeRender

価格:8000円(税抜)




新規収録枠には魅力的な枠も十分に存在するのですがネット上では価格面にて

賛否両論の声が相次いでいます。


中でもみんなが腑に落ちてない ステンレス製カード の付属

これ、、、おそらくですがゲームで仕様できないのでただの飾りなんですよね笑

ウルトラプロがリリースしているコレクター必需品 スクリューダウンもあります
が、

どの程度の厚みの製品なのかが把握できるまではこの手の飾り棚を仕様できるかも怪
しいという笑

海外公式大会では専用のローダーなんかも配布していることを鑑みると

「コレクション」に対する手厚いフォローも、コナミさんにはそろそろお願いしたい
ところであります。

FullSizeRender



新規もとりたい、古参勢もとりたいで、迷走しているなという感想が正直なところで
す。

とはいえ、年末商戦最重要アイテムとして転売屋には大注目のアイテムとなっていま
すので

ネット上でのレートは10000円超えをキープしています。

未開封箱での出品が減ることはないでしょうが、流れを見て中身出品をする方、

ほしいものだけ抜き取って出す方もいますので、

シングル購入はいつもとおり問題ないでしょう。




いろいろ述べましたが、再録枠もすこぶる悪いわけではない

(NPはせめてスーパーをいただきたかったですが)ことと、

戦術の幅を広げられる面白い効果の新規が増えたことは喜ばしいことですね。

環境への影響があるか随時チェックしていきたいと思います。

せっかくこのたびブログをもてるようになりましたので

ページ増設の予定とメモをしていきます。

【初心者用講座】
・おすすめのスリーブの揃え方
 ⇒ジャストサイズ感 講座 /  仕様説明(マット・グレア)
・商品販売時系列カレンダー
 ⇒1年をとうしてどの時期にどんな商品がでやすいかの紹介
・パック封入率大全
 ⇒レギュラー・エクストラブースターともに1箱で何枚キラがでるか

・そのほかお役立ち情報ページ
 ドロー確立シュミレータ
 プロキシカードメーカー
 構築王(アプリ紹介)
 遊戯王公式DB 使い方
 ポカケ トレーナーズウェブ 使い方


などなど
完全なフラッシュアイディアですがこれらのページを設けることで
初心者や古参で戻りユーザーの手助けになれたらと考えております。


DHEROについにかなり期待できる強化が来ました

その名も <<フュージョンデステニー>>





続きを読む

↑このページのトップヘ